読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメーション備忘録【ライオンと海賊】

映画

ワンピース フィルム ゴールド

 尾田栄一郎原作の人気マンガ「ワンピース」の劇場版。上映時間120分。爽快且つ華やかで小気味よい映像がテンポよく進行するが、内容は下品で破廉恥で幼稚極まりない。寒気がする。善悪の構造が非常にはっきりしていて、演出もいやらしい程過剰で、何も考えなくても観れる。思考停止のお子ちゃま映画。人をアホにする映画。主人公が勝つ事がわかりきった出来レースエンターテインメント。くだらん。脳を休ませるにはいいかも。

 

 

 

ライオン・ガード 勇者の伝説

上映時間は44分と短め。「ライオン・キング」のスピンオフ作品。まさに元祖「ライオン・キング」を小さくまとめたような作品。流石に名作「ライオン・キング」の使い回しだけあって、絵もキャラクターも音楽も良く出来ていて、これぞディズニー映画の真骨頂と思える場面もあるが、短い時間でまとめ過ぎた為か展開が早すぎて「間」が無い。元祖を超える要素が一切見当たらず、惰性でやっているとしか思えない。今更こんな作品作る必要があるのか疑問。DVDやキャラクターグッズ、そんなに儲かりまっか?ディズニーも「ライオン・キング」ファンもこのシリーズに思い入れがあるのはわかるが、もうええわ。しかしまあ、子供の情操教育にはええと思う。少なくとも「ワンピース」よりは。えらいすんまへん。

映画『ライオン・キング』から生まれたTVシリーズ。動物の王国・プライドランドの平和を守る王・シンバの息子・カイオンが、伝説のガーディアン“ライオン・ガード”のリーダーとして王国に起きる様々な事件を乗り越えていく感動ストーリー。