読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケットの中の月

ポケットの中の月 ある夕方お月様がポケットの中へ自分を入れて歩いていた坂道で靴のひもがとけた結ぼうとしてうつ向くとポケットからお月様がころがり出て俄雨にぬれたアスファルトの上をころころころころとどこまでもころがって行ったお月様は追っかけたが…

【電子書籍】Kindleで無料で読めるオススメのパブリックドメイン作品10選

パブリックドメインとは 簡潔に言うと、著作権保護期間が終了した著作物の事。作者の死後50年は著作権保護法により保護されるが、50年を過ぎると著作権は消滅し、誰でも著作物を自由に複製使用出来るようになる。(今後、TPPにより保護期間が70年に延長され…

【アウトロー】社会からはみ出してしまった時に読みたい本、ベスト5【無頼】

1.「花のさかりは地下道で」色川武大 戦後の混乱期、上野駅の地下道に行き場もなく住みついた人たちの中に、当時グレてばくちの世界で生きていた「私」も、時折加わった。そこで一人の娼婦と出会った。数年後に再会した彼女との淡くそして深いつきあいを描…

【隠れた】生きるのに疲れた時に読みたい。人生観が変わる本、5選【名著】

1.「タオ―老子」加島祥造 文字の奥にひそむ老子の声、それを聞きとるのは生命のメッセージを感得することだ。さりげない詩句で語られる宇宙の神秘と人間の生きるべき大道(タオ)とは?生き生きとした言葉で現代に甦る『老子道徳経』全81章の全訳創造詩。 タ…

【kindleユーザー必見】ちょっとした空き時間に読める電子書籍【おすすめの随筆、エッセイ集など、十選!】

1.「そして生活はつづく」星野源 歌手や俳優としても活躍中の星野源のエッセイ。自虐を交えユーモアに富んでいて大変面白い。かっこつけてないところがかっこいい。 そして生活はつづく (文春文庫) 作者: 星野 源 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/…